Archive for 1月, 2014

Written by: admin今話題の「裏側矯正」とはなにか?

歯並びが悪いと、笑うことをためらってしまいませんか?

「たかが歯のこと」と思うかもしれませんが、意外と人に見られているものです。

歯並びを整えることで、印象がガラッと変わります。

そのため、歯並びが悪いことを気にしている人は、歯科矯正治療を受ける方が多いですよね。

しかし、矯正治療は治療中の矯正器具が外から見えるというデメリットがあります。

矯正器具は歯に直接つけるものですが、あまり見た目がよくありません。

また、矯正器具をつけるとしゃべりにくくなるなどのリスクもあります。

それらのことを考えて、なかなか矯正治療を受けられない方もいます。

このようなデメリットを減らして矯正治療ができると、今話題になっているのが「裏側矯正」です。

裏側矯正とは、歯の表側に矯正器具を付ける通常の矯正治療とは違い、歯の裏側に矯正器具を付ける治療方法です。

メリットとしては、外側から矯正器具が見えませんから、人の目を気にせずに矯正治療ができます。

話しにくくなる・食べ物を噛むときに痛みを感じるなどのデメリットについても、心配するほどではないといわれています。

日常生活には影響の少ない程度といわれていますし、1・2週間程度で慣れる方がほとんどです。

要するに、通常の矯正治療よりもデメリットが少ないのが魅力というわけですね。

裏側矯正治療は、どこの歯科医院でも受けられるわけではありません。

専門的な知識が必要なため、専門の矯正歯科医院を見つけてお願いしましょう。